読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ分析にっき

多数のデータを様々な角度から分析していくブログです

自動車業界を少し分析してみた その①【株 PBR PER】

株のお勉強ということで、自動車業界の分析をして見ようと思います。

 

f:id:mugityann1230:20161107235206j:plain

 

株でよく使われる、「PBR」「PER」。

各社の数値を見ると、何か見えてくるのではないか?ということで、

比較しちゃいました!!

 

っとその前に、PBRとPERの勉強~

下の図の、損益計算書と貸借対照表から見ると理解しやすいー!

・PBRが低い場合は、純資産に比べて株価が低いので、割安。

・PERが低い場合は、利益に比べて株価が低いので、割安。

高い場合はどちらも逆。

というような指標になりますね。

f:id:mugityann1230:20170201171443p:plain

 

それじゃあ比較してみよう。

■PBR

f:id:mugityann1230:20170201173952p:plain

1を割っているのはホンダ(0.96)のみ。

一番高いのがスバルの2.72。

ホンダに関しては割安というよりは低迷だと思うなー。

度重なるリコールはもちろんだけど、デザインが良くないよ。

VWを見習ってみなさいよ。あんなに大きい不祥事やってながら販売台数伸ばしてるんだぜ・・・?デザインでしょ。

スバルは米国でも日本でもバカ売れしてるから、期待されている分、やはり高いね。

 

■PER

f:id:mugityann1230:20170201174750p:plain

 

PBRが高かったスバルのPERは対して高くなかった。

つまり利益が株価にしっかり反映されているということ。

PBRが低かったのは、純資産が利益に対して追いついていなかったからなのかな。

一方で、一番低かったのは日産。

詳細分析が必要だが、これだけみると、現状では割安だね。

ストロングハイブリッド車電気自動車をバンバン出しているから、悪くないと思うんだけどな~。

 

トヨタは、PER、PBRどちらも、高すぎず、安すぎず・・・・。健全だよね^^

 

こうやって比較してみるの、楽しいねー。

トランプ政権になってから、どのように自動車業界が変わっていくのか・・・

 

ユーたちはどう思う?